【看護師の日常】看護師が日々感じたこと思ったことをブログにしていきます。

【看護師の日常】看護師が日々感じたこと思ったことをブログにしていきます。
Pocket

はじめまして、看護師20年目くらいの10歳と7歳の子供のパパです。

ここなつといいます。身バレしてしまうといろいろ不都合なことがあるので、ここなつで行きたいと思います。

このブログでは看護師の日常や、仕事について、看護師視点を交えながら書いていくことを目標にして始めました。

それ以外にも家族愛や趣味の料理やGLAY、ゲーム、漫画などおやじになりきれない素直な気持ちで書いていきたいです。

実を言うとこのブログは4月末から始めて書いていましたが、一度目はwordpress違いに気づき無駄に課金してやめて、この無料のwordpressにたどり着きましたw

wordpress.comから登録すると料金がかかるモードがあるので wordpress.orgから登録すると無料ではじめられます。

二度目は昨日5月2日にやらかしてしまい、たいした知識もないのにwordpressの設定のアドレスをいじってしまいサーバーから拒絶されるという事件を起こしてしまいました。

それから元に戻すことも、英語で何か書かれていましたが英語は得意ではなく理解することもできず絶望のままw

夜勤に行きました。夜勤中も気が気じゃありませんでした。もともと短気な性格なので、やりだしたものは最後まですっきりやってしまいたいタイプです。

途中で仕事に行くことの辛いこと辛いこと。

ていうことで3度目の正直でサイト回りも割と設定しやすくなり、投稿はスムーズにできます。

朝帰ってきてブログのことが気になり1時間ほどの仮眠で起きて、ブログを書いています。

もともと12個くらい記事は書いたのですがもうどうしようもないので初めからやり直します。

アドセンス先生に合格をいただくというのが第一の目標として頑張って書いていきたいと思います。

ブログ解説とともにTwitterのほうもかなり熱心に見るようになりました。よろしければフォローもお願いします。

Twitterでは看護師へ気軽に相談出来るようDM開放してますので体のことでご相談があれば出来る限り答えられるようにしていきたいと思っています。

ブログのヘッダーのご紹介

ブログのタイトルはアドセンス受かるまで変えられませんが、今後はこのヘッダー通りの名前に変更していきたいです。

コンセプト

自作で工夫してみました。BLACK Nurse&WHITE Nurseという名前は看護師の黒い部分と優しさの部分をブログで紹介していくこととなると思うので決めました。

そして当て字の愚麗という字は Twitterでプレゼントしていただきました。せいせん🐷会社員×書道講師さんの企画で当たりました。

GLAYが大好きなのと、黒と白が混ざったらグレーになるという意味も込めています。我ながら上出来ですw

ブログタイトルは「ここなつななつ」としています。もともと「お仕事いろいろ」というありきたりなタイトルで開始しましたが、永遠にGoogleからの検索はムリなんじゃないかと感じ、少しでもインパクトがあるようにと変更しました。

正直ヘッダーにアニメーションでタイトルを動かしてみたいという野望はあるのですが、まだそこまでは行けてないのが現実です。

コンセプトは考えているので、いつか実現します。

テーマも今は無料テーマを使用していますが、ゆくゆくは有料テーマを考えています。

本当に何か出来ることはないかと色々考えています。絵を描くことは好きですが、上手じゃないのでと諦めていましたが、Twitterではたくさんの方がデザインで依頼を受けているのをみてちょっと努力してみようかなと考えています。

家族について

メインは看護師として20年働いてきた経験を生かした内容を書いていきたいと思っています。

それ以外にも、家族についてもちょこちょこ交えていきたいです。

このブログを始めたきっかけが、本業以外で稼げるものを何かしたいと考えて始めました。

Twitterで色々プレゼント企画をしている人がいて、当たらないのわかってて応募しているうちにどんどん副業についての情報が入ってきての、ブログにたどり着いた感じです。

正直Twitterでたくさんの副業についてDMが来たりしますが、MLMとか好きじゃなく全然乗り気になれず、何とか己の力で発信できるものはないのだろうかと書き始めました。

最終目標としては、共働きで頑張ってくれている妻を専業主婦にしてあげたいのが第一です。

それ以上に波に乗ることが出来たら、自分も個人事業としてコンテンツの販売などを考えながら収益を上げられるようになりたいと思っています。

正直、看護師の給料はすごいいいわけではありません。特に私の住んでいる街は都市ではないので、同年代でいくらかいいのかなっていう程度です。

お金に不自由はしていないですが、決して余裕あるぜいたくな生活が出来ているわけではなく、子供たちにも我慢させている部分も多く、妻も同じです。

折角働いてくれているのに、生活費で消えてしまう。

自分の欲しいものを自由に買えるような生活をさせてあげられることを目指して頑張っていきたいと思います。

ブログカテゴリの最新記事