【光のお父さん・お父さんとの関係】はまるぞ、このドラマ

【光のお父さん・お父さんとの関係】はまるぞ、このドラマ
Pocket

劇場版光のお父さんファイナルファンタジー14の公開があるので、以前やっていたドラマ版を見ました。

オープニングテーマは私の大好きなGLAYの曲「the other end of the globe」で始まります。

もうこれだけでテンションぶち上げですよ。

曲だけで映画に興味が沸くって素晴らしいです。そのお話は昨日書きました→こちら

以前から光のお父さんの主題歌だったのは知っていましたが、なぜだか見るところまで行ってなかったので、いい機会なので見てみることにしました。

お父さんとの関係

※ネタバレを含みます

1話見ただけですが身近な内容で引き込まれます。

小さい頃はお父さんと普通に会話してゲームしてって生活だったはずが成長するにつれ、お父さんとの会話が無くなっていくってところから始まります。

私の父は小さなころ長距離運転手をしていました。そのため、小さいころ遊んだとか、どこかに連れて行ってもらったとかの記憶があまりありません。

小学校4年生の時、私の反抗期が来たら大変だからと転職して昔やっていた大工になりました。

通勤には往復1時間半くらいかかる会社だったので朝早くから夜は7時頃に帰ってくる生活だったと思います。

そんな私も例にもれず大きくなるにつれて父との会話は減っていったように思います。

反抗期だったのか不機嫌を表したり、むくれたり最悪な子供だったのを今でも覚えています。

それでも父は反抗期が過ぎるのを諦めず声掛け続けてくれて黙って待っていてくれたのかなと今では思います。

看護学生時代は父の会社と看護学校、実習病院が同じ方向だったので、送り迎えをしてもらったのを思い出しました。

うちの息子もそろそろ反抗期が来てもおかしくないので、父の気持ちになって接したいと考えています。

私の子供のお話はこちら

本当に親の心は親にならなければわからないものですね。

お父さんとファイナルファンタジー

ドラマでは子供の頃お父さんがファイナルファンタジーⅢを買ってくれる場面があり、私と同年代のお話にさらに引き込まれます。

私の父はゲームはしない父だったので、同じようにゲームを進めることが出来ませんが、ゲームを通してお父さんの本音を知っていくという内容になっています。

なかなか父親と本音で話すというのは、男同士だと難しいのかも知れませんね。

私の父は今は隣に住んでいます。顔を合わせることはちょくちょくありますが、そんなに会話はありませんw

母が死んでから、何かあればいつでも助け合えるようにと近くに住んでいます。

元々無口な私ですので、父と会話が弾むことは難しいです。

まだ父は健康で一人で暮らしていますが、加齢とともに、健康面での不安は切っても切り離せないものになってくるので、健康面の管理は注意してしていきたいと考えています。

正直親孝行というものは全く出来ていません。

きっと後悔するので、生活をしっかり安定させて温泉にでも一緒に行きたいと考えています。

映画やドラマに主題歌からはまっていくっていうのは今までなかったですが、GLAYの力が大きいのかわかりませんが、一気に最終話まで見てしまいました。

一話20分ちょっとで8話しかないのであっという間です。

このドラマからファイナルファンタジー14をやり始めた人もいるんじゃないでしょうか?

何がきっかけで、興味を持って入っていくのかわからないもんですね。Twitterやブログ、インスタなどもそうですよね。

たくさんのタネを蒔いてどこから芽が出てくるのかわからないけれど、興味を持ってもらう人を増やすことの重要性を改めて感じる機会となりました。

GLAYカテゴリの最新記事