【看護師・新人】成長しないのは、言い訳するから。

【看護師・新人】成長しないのは、言い訳するから。
Pocket

今日は新人さんの成長について考えていきます。

私は今の病院に来て10年ほどたちます。前の病院では特に新人さんが入ってきたりとかなかったはずなので、今の病院でのお話です。

毎年4月には各病棟に新人さんが配属されます。

大体2人くらいずつなので、病院全体では20名前後の新人さんが増えています。

しかし3年目くらいになると退職していく看護師も多いので、実質看護師不足には変わりありません。

新人さんの育成体制

以前もお話したかもしれませんが、新人さんにはプリセプターと言って1年間指導係として4年目位の先輩看護師が付きます。

まぁ3交代をしながらなのでかっちりマンツーマンで指導というわけには行かないので、主に相談役というような立場と考えてもらえばいいと思います。

プリセプターは4月からどのようなスケジュールで新人さんを育てていくのかを考えます。

毎年大体同じようなスケジュールですので難しくはないですが、新人さんによって、勉強の進み具合や、業務の把握具合は違うので若干変わってくるのはそこらへんですね。

私がプリセプターとして育てたのは2人です。

1人目は私も初めて指導していくので、色々不便をかけたかなと思っています。

そのころは私は33歳くらいで新人さんにとってはもうオヤジですよねw本当にやりずらかったんじゃないかなと思います。

その子は去年寿退社してしまったのでもういませんので、どうだったかを聞くことも不可能でもう2度と会うこともないでしょう。

2人目は36歳くらいかな?だったのでさらにオヤジとして関わりましたがその子は男の子だったので1人目よりは良かったんじゃないかなと思います。

今ではその後輩とGLAYのライブに一緒に旅行に行くまでになりました。たぶん嫌われてはいないとは思うんですがw

成長の違い

やはり人間ですので様々な新人さんが毎年入ってきます。指導方法もプリセプターが工夫して考えていく必要があります。

ただやみくもに毎年同じスケジュールを組んだだけでは差が出てきてしまいます。

また新人さんのやる気にも左右されるので、そこら辺を見極めてきちんと関わっていかなくてはいけません。

それだけではなくプリセプターがいない時は、その時その時で勤務しているほかの看護師がついて指導していくことになります。

最悪お局なんかに当たった日には新人さんのやる気をへし折られてしまう可能性も十分にあります。

そんなことも加味しながら新人さんの様子を注意深く観察できなくては、途中で挫折してしまう子も出てきてしまうのです。

どのように新人さんと関わり信頼関係を築くことが出来るかがプリセプターの腕の見せ所ですね。

性格の違い

信頼関係って言っても本当に簡単ではありません、もちろん人間同士なので合う合わないはあると思います。

でもそんなことを言ってられず、1年間である程度自立させなくてはいけません。

でも新人さんの性格によっては、全く指導が意味をなさなかったりする場合も多々あるでしょう。

はっきり言って何を言っても反省しない、振り返らない、心に響かないそんな新人さんも中にはいます。

時代の移り変わりで、学生時代のカリキュラムも20年前と比べたら相当楽になっています。

そんな学生時代をのらりくらりと通り抜けて、国家試験も受かってしまったらもう世間的には看護師ですからね。

かといってカリキュラムを厳しくしても、通り抜けてくる学生が少なくなってしまうのも事実なので、仕方ないことなのだと思います。

そんな時代に合わせて指導をして、1人前に育てるのがどんなに大変かわかってもらいたいです。

どんなにプリセプターが指導しても全く響かない子に対しては、先輩方が変わりながら関わって、しまいには係長や、課長からの注意が入ったりします。

それでも変わらない新人がいてもうお手上げになる時もあります。

常識の変化

年代によってそれぞれ常識としていることが違うことが多々あります。

常識だけの問題ではなく、個人の性格によるものもありますが、そこを上手に新人さんに伝えていくことが成長のカギとなると考えています。

それがわかってもらえない、変わらない新人さんは成長を見込むことは出来ません。

周りから陰口を叩かれながらも気付かずに平気な顔で先輩看護師と関わっていく、何が失礼かもわかっていないような子もいるのが現実です。

そういう子に限って平気でうそをついたり、指導されても全く反省しない、自分の中で受け止めない子が大半ですね。

はっきり言って言い訳するうちは成長なんかしません。

私が二人の新人を育てたときに一番注意したのが、「言い訳するな」でした。

先輩看護師はただ意地悪で指導するわけではありません。

まぁ中には自分の感情をぶつけ、ストレス解消するアホ看護師もいますが。

看護師という職業を続けている先輩たちはうそをついても見抜きます、患者さんにもばれてしまいます。

まとめ

成長に悩んでいる新人さんは、まず先輩の指導を受け止めましょう。

言い訳したところで何もいいことはありません。

色々な看護師もいて嫌なこと言う先輩もいるかもしれませんが、態度に表したところで新人さんの立場が良くなることは決してありません。

本当に変わりたければこちらを実践すること

  • 自分の出来ることを一生懸命行っていく。
  • 先輩の行動を盗む・真似をする
  • 指導は素直に受け止める
  • 嫌な人とは戦わない・味方にする

看護師カテゴリの最新記事