【年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人】楽しい本見つけました。

【年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人】楽しい本見つけました。
Pocket

ブログを書くようになって日々何かネタになるようなことはないかとアンテナを張るようになりました。見つけた本をまたご紹介します。

今まで本当に休みの日には早く起きて、ネットをしながら居眠りしながら無駄な時間を過ごしていました。

ブログを意識するようになり、生活は変わりました。

読書をするようになった。

元々TSUTAYAにいって立ち読みするのが習慣のように昔は毎日通っていました。

ひどい時には2時間も立ち読みしていたりしていたこともあったと思います。

本当に時間の無駄遣いでしたね。

子供のころから読書は割と好きで、文庫本や小説など積極的に読んでいました。だんだん成長するにつ入れてそれがマンガに変わり、小説を読む時間は減っていったように思います。

でも文章を読むということが好きなんです。

入浴しながら、入浴剤の裏書を隅まで読んだりしているだけでリラックスになったりしていました。

マンガは多いときで1500冊になっていました、新築した時に本棚も専用に作りました。

しかしお金がないときがあると徐々にそのマンガを売ってしまい今では500冊もないほどになってしまいました。

何事にもお金が大切ですね。

どんどんマンガも読まなくなっていきましたがここ最近では色々な本をスキルアップも含めて購入するようになりました。

夜勤前などふらっとコンビニによると良さそうな本が意外と売ってたりします。

この本もコンビニで見つけました。

最近近くのTSUTAYAが閉店してしまって、立ち読みも出来なくなってしまったのでコンビニで見つけるしかありません。

そもそもブログを始めたのも収益につながりたいという思いから始めたので、こういうお金に関する本には興味が沸きますね。

しかも私の大好きな漫画で描かれているのでサクッと読めてしまいました。

年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

この本では定年退職になった男が定年して、お金も妻もなくしてしまったというところから始まります。

その時妖精が出てきて過去に戻りながら人生を何度かやり直して、300万だったのが1億になったよっていうお話です。

わりとファンタジーテイストですね。

書きすぎかなwもう読まなくても良くなっちゃいますね。

人生というものは本当にわからないですよね、今の選択がいいのか悪いのか。

もちろんいい人生ってお金だけではないと思います。様々な幸せの形はあるとは思います。

でもやっぱりお金って大事ですよね。

あると無いとでは大違いですものね。

つくづく家族を持って感じます。お金に余裕があればもっと家族を幸せにできるのにって。

自分が我慢するのは簡単なんですよね、ちょっとやりたいことを我慢するだけでいいんですもの。

しかし家族を幸せにするっていうことは本当に難しいです。

もちろん今が不幸ってわけじゃないと思いますが、得られる幸せを最大限に得られるように父親として努力したくなりました。

時間貧乏を捨てろ

年収の低い人はスタバでコーヒーを買うだけだけど、年収1億の人は勉強する空間を買うと書いてます。

私もまだコーヒーを買うだけですね。

確かにスタバでMacブックを開いている人には憧れますねw

その人が年収が高いかどうかはわかりませんが、センスはあるのかなと思います。

とにかく時間を大切にするということをすすめられます。

待ち合わせも5分前じゃなくて30分前でしっかりと準備するということの様です。

私は営業マンではないので、仕事上待ち合わせすることはないですけど、確かに打ち合わせの準備を余念なく出来ることで、業績につながるのかもしれません。

私は短気ですから、絶対に時間には遅れることはないので、その遅れない時間で何をするのかっていう工夫をしたほうが良さそうです。

よくTwitterやブログ書く時間なんてないっていう人がいますが、ないのではなくて時間は作るものだと最近感じました。

Twitterも開けば開くほどたくさんの人と関わることが出来て、精神的にも成長できたように思います。

学ぶこともとても多いです。私の今のブログ毎日更新生活が出来ているのもTwitterがあるからといって過言ではありません。

しかし、時間は無限にあるものではないので、期限を決めて集中的に取り組むということも大切なのだと思います。

真面目を捨てろ

年収の低い人はまじめに出来ないと言うが年収1億の人は出来ると嘘をつく。

まじめに考えたら出来ないことは出来ないといったほうがいいのかもしれません。

しかし何か頼みごとをする時にはその人にして欲しいから頼んでいるということを忘れたらダメなようですね。

一度断ってしまうと次のチャンスを逃してしまう可能性が多いです。

その時点では出来なくても、相手の要望に応えられるように努力するのを前提で「出来る」とはったりをかますことで退路をたって自分で努力することで成長につながりますね。

それが出来たときには、信用を得られ次へとつながるのだと思います。

聞き上手になること

年収の低い人は自分の話したいことを話すが年収1億の人は相手が話したいことを喋らせることが出来る。

大体の人は自分の話を聞いてくれる人に好印象を持ちますよね、相手が話してばかりだと「なんだこの人」って思うことはありませんか?

これは看護師にも通じることだと思います。

看護師の一番大切な、信頼関係を築くためには、患者さんの話をよく聞くということが大切です。訴えを聞くことで患者さんから信頼されて、こちらの要望にもスムーズに答えてもらえるようになります。

話をよく聞いてくれる人には好印象を持ちやすいということですね。

割とビジネスマンのお話のマンガだったんですが、本当に年収UPにつながるようなお話が書かれています。

ブログを始めて、たくさんの方から意見をもらえるようになって、ためになること、勉強になることがあります。

今まで看護師の世界しか見てこなかったのですが違う世界を見るようになって本業にもプラスになっていることがとても多いです。

仕事を変えられることが出来るよう、家族をもっと幸せに出来るようまだまだ努力していきたいと思います。

こうやってインプットしてアウトプットしていくことがとても大切なんだと感じました。

ブログカテゴリの最新記事