忘れてない?家族の記念日

忘れてない?家族の記念日
Pocket

今日は家族の記念日について思っていることをお話します。

私は何事にもとてもマメだと思っています。

一度はまればとことんやります、飽きてしまうのも早いですがTwitterは今のところ大丈夫そうです。

記念日やイベントなど忘れることはほとんどありません。

歳をとってきたのか、たまに当日まで忘れてて急に思い出すことはあります。

基本的に手帳を持つ仕事でもないので、頭の中で覚えておく生活をしてきました。

3交代勤務をしていて、曜日がわからなくなってりたまにしますが、子供たちはカレンダー通りの生活をしているので、その姿を見ながら曜日を把握できているところはあるのだと思います。

記念日

記念日にはたくさんありますよね、特に結婚して子供が生まれたりするとまた増えますね。

私の気にしている記念日

  • 妻の誕生日
  • 子供たちの誕生日
  • 結婚記念日
  • 付き合った記念日(何もしていませんが)
  • 父の日
  • 母の日
  • 父の誕生日
  • クリスマス

これくらいでしょうか。昔から記念日は大切にしていました。

節目節目で何か自分がしないと気持ち悪くて仕方ないのです。

妻と付き合ったのはもう20年ほど前になるでしょうか。知り合って20年たっているということですね。

付き合いたての頃はまだ若かったので1か月ごとに記念日も意識していたような気がします。

今思えばちょっと気持ち悪いですよねw

働いて実家で暮らしていたのでお金は少しはあったので、その都度プレゼントを準備してわくわくしていたのを覚えています。

途中からあげるものがわからなくなって花束だけになっていたように思います。

完全に自己満足かもしれませんが、やらないでもし次が出来なくなったら後悔すると思うので続けます。

人はいつ、いなくなるかわかりませんので、出来ることは最大限後悔しないようにやっていきたいのです。

親孝行もそうですよ、感謝も伝えましょうの記事

いつ病気になって、どこかに連れていきたかったのにもういけないっていうことが出てくると思います。なので親孝行は早いうちにしたほうがいいです。

結婚記念日や子供たちの誕生日は休みの希望を出して昼間から準備をすることにしています。

準備と言っても料理やプレゼントを買うくらいですが共働きで妻は普通に仕事ですので、私がするようにしています。

3交代勤務なのでせっかくの記念日に夜勤っていうこともある可能性があるので、お休みをもらいます。

チョコプレート

子供たちの誕生日には、チョコプレートを作成していました。結構喜んでもらえました。

ケーキも一応作れますが、やっぱりプロの味にはかなわないのでデコレーションを作ることにしていました。

これも趣味の範囲ですので、全く苦じゃありません。

でも子供たちの年齢が大きくなるにつれて、好みのものが変わってきて、私の自己流の手技では出来るものに限界が感じてきたので、やめてしまいました。

商売ではないので、これも自己満足ですがわりとここまで出来るお父さんっていないと思っています

クリスマス

クリスマスも私は12月24日に休みをもらいます。

割と看護師はクリスマスだから夜勤はしませんっていう子が少ないような気がします。

遠慮して希望を出せない子もいるのかもしれませんが。

まぁ若いうちは、2人でやるだけだから24日25日にこだわる必要がないのかもしれませんね、子供がいたらそうはいきませんのでお休みをもらいます。

準備は誕生日と変わらないのでそんなに忙しくないですが、料理とケーキを準備してプレゼントを準備ですね。

下の子はまだサンタさんを信じているので、夜寝静まってからプレゼントを設置します。

上の子はもうわかっているようです。

朝起きてプレゼントを見たときの顔は一生忘れないですね。とても嬉しそうな顔を見るだけで仕事頑張ろうってなれます。

子供が大きくなると、どんどん寂しくなってきますね。

まぁ夫婦二人で色々出かけたり、イベントをしたりというのも楽しみでありますが。

去年の結婚記念日

去年の結婚記念日は、丁度GLAYのライブで福岡に行っていて帰ってくる日でした。

それですっかり忘れてしまっていて、夜に帰ってきて妻がケーキを用意していて思い出しました。

さすがに冷や汗が出てしまいました。人生で最大の失敗と言ってもいいでしょうw

次の日は仕事だったんですが、早めに終わらせて花束を買って帰りました。

妻も大人ですので、何も言いませんがとても焦りました。

加齢とともに、覚えていることが出来なくなっているのかもしれません。

こればっかりは「メモの魔力」が必要かもしれません

今後本業をドロップアウトして違うことで生計を立てるようになったら、手帳へのメモも活用するかもしれませんね。

実際看護師ではそこまで必要ではないです。

一度やってしまった過ちは二度としません。今後はしっかりとカレンダーを見ながらイベントを忘れないように、しっかりと準備していきたいです。

家族カテゴリの最新記事