旅は良いもの、でも寂しい。

旅は良いもの、でも寂しい。
Pocket

大阪へ2泊で出掛けた話です✨

後輩との旅

GLAYのライブに遠征するようになって、後輩と出掛けるようになりました。

今まででたいした友達もいなく、結婚してからは家族で出掛けることしかなかったのですが、他の人と出掛けるということは新鮮ですね。

後輩は以前話した育てた後輩で12歳も年下です。成長しないのは言い訳するからの記事

私は気を使わないので楽ですが、後輩は疲れないのかと思いながらつれてきてます。

もう息子のようなもんです。でもなんだか気を使わず、黙ってついてくるのでそれが楽なのかもしれません。

基本的にGLAYのライブありきで行き先を決めています。今回は大阪にしました。決めてしまえば意外とチケットは当たるものですね。

1月には決まっていたので、ある程度のプランを決めて、飛行機を取ってホテルも私が取りました。

1日目はライブ、2日目はUSJ、3日目は神戸から帰ってくるで予定を組みます。

私は、もともと予定を考えるのが大好きで、家族旅行でも何か月前から考えすべて準備します。

今回もある程度一人で決めましたが、後輩はそういうことが得意ではないようなので、需要と供給のバランスが取れています。

GLAYのライブ

私は毎回のようにライブに参戦してますが、後輩は初めて参加させました。

GLAY世代とはちょっとずれているほど若いので知らない曲も多かったようですが、雰囲気は気に入ったようです✨

やっぱり、彼女のmodernの盛り上がりはよかったと感じたようなのでGLAYのライブでは鉄板ですね。

またしばらくライブへは行けないのでちょっと寂しいですが、次は年末か年明けで横浜か福岡でのライブに参戦しようと考えています😃

次はアルバムが発売されてのライブだと思うので、後輩ももっと楽しめることでしょう(笑)

2度目のUSJ

こちらも後輩の希望でUSJに2日目行きました。後輩は初めてで私は2度目です。

初めては新婚旅行で大阪に訪れたとき以来なのでもう12年前ですね。

USJもかなり進化してアトラクションも増えてました。

ミニオンエリアもあって小さな子達は最高でしょう🎵

今年は夏休みに子供達も連れて来ることを決めているので、下見をかねて回りました。

乗り物酔いはしないのですが今は3Dのアトラクションが多くなっていて、結構酔ってしまいます。

子供たちがどこまで乗れるか心配ですが、行くことだけで十分に楽しめるのかなとは思っています。

そこまで混雑も感じず、アトラクションもたった1日でしたが満喫できたと思います。

USJのアプリがあると、どのアトラクションの待ち時間もリアルタイムでわかるので、効率的に回ることが出来ます。このアプリも行くのが決まった時にはすでにダウンロードしていました。

コナンの限定イベント

名探偵コナンの期間限定の脱出ゲームが1番の目的だったかもしれません。

パスが別途で必要でお金はかかりますが、後輩もコナンが好きだったようで参加しました。

参加時間は2時間かかるといわれ、他のアトラクションへいく時間も無くなるかと考えましたが8月に来たときにはもう終わっているアトラクションなので参加しました。

一言で言うと最高でした

脱出ゲームは元々大好きで、アジトオブスクラップのには何度も参加しているんですが、やはり規模が違ってすごいの一言です(笑)

まぁ遊園地の施設を使ってなので、ビルの一室でやるのとは違いますよね😃

4階建ての中を探索しながらでした。

詳しくは言えないのですが、ミュージカルみたいで、出演者さんが演技をしながらストーリーに引き込まれました。

園子役の女性の演技に一気に引き込まれて、そのまま自然と探索に持ち込まれて2時間はあっという間でした。

我が家でも名探偵コナンは人気で、私以外みんな毎年映画を、見に行くほどです。

本当に家族みんなで参加したかったなと思ってしまいました。

残念ですが期間が決まっているので仕方ないですね。

ミュージカルは見たことがなかったのですが、あんなに引き込まれるのならぜひ見に行きたいと思いました。

下の娘はずっとライオンキングを見たいといっていたのですがお金がかかるのでちょっと連れていけず躊躇していたら終わってしまいちょっと後悔しています。

コナングッツもイベント終了と一緒でなくなってしまうようなので、買いあさってきました。

お土産だけで2万円ほど今回は使ってしまいました。職場にも一応お菓子を買うので仕方ないですね。

家族が恋しい

子供たちもいなく気を遣わずに行動できるのは良いですが、こんな自由な時間を過ごすことがないので、だんだん寂しくなってしまいますねw

もともと私は寂しがり屋なんでしょう。

もう家族がいなくては生きていけないんだと再認識しました。

家族と一緒だとお金も、時間も何倍もかかってしまいますが、たぶん私が今看護師として働いているのも、生きているのもすべては家族のためって思いますね。

本当に家族がいなければ仕事はしていないでしょう。

夏休みに行くまでには少しでも収益を上げられることをまず目的にあと一か月しかないですが頑張っていきたいと思います。

家族カテゴリの最新記事