看護師辞めたい

看護師辞めたい
Pocket

現実に戻された

2泊3日の大阪旅行から帰ってきて今日は出番で現実に戻されましたってお話。

出掛ける前の日もお休みだったので4連休ぶりの仕事になりました。

最近は、毎日のブログ更新と、Twitterに集中しての生活で、生活が変わってきましたとお話しました。

確かに生活は目標をもっていくことで変わってきました。

しかし大阪旅行へ行き完全に現実から離れすぎて、今日の仕事のギャップが激しすぎました。

昨日までは自由に時間を使って割とお金も使って、楽しんできたのに今日はおむつ交換してるってきついっす。

本当に、なんでおむつ変えてるんだろうって思うことが多くなって来てしまいました。

やばいですね、ブログ継続の壁でしょうか?

もともとやりたいことをやっているわけじゃなく、すべては家族のために働いているだけなので、こんな時もあるでしょう。

しかしまだ、本業以外で稼げるにいたっていないので足掻くしかないですね。

相変わらずアドセンスは合格せず、今日も朝一不合格のお返事。これで11回不合格

たぶん、原因はアホの記事だけじゃない気がする。

リライトも何度もしているが、それでもだめらしい。あとは文字数を増やして記事を下書きに戻していくしかないだろう。

しかし、アホの記事は私の真骨頂のような気もしている。もともと毒舌で看護師を20年やってきたw先輩関係なく、言っても良さそうな関係を築き「〇ねばいいのに」とか平気で言ってるブラックナースやってましたw

人見知りで、コミュニケーション取るのが下手で、感情表現も下手なゆえの表現として、若いころからそういう態度で接している人が多かったです。

しかし、なぜか、それが受け入れられるというか、妻は今も勤務している、前の病院ではそんなこと言われてたよねっていまだに妻が言われるそうです。

まぁ本気では言ってないですしね、笑顔でさらっと言っちゃって、口癖のようになっているのがいいのかもしれません。

今の病院でも、割と言っちゃうときがあります。

それが若い子には、恐怖であるようで、最近は封印しています。

時代も変わってきたので、何がパワハラになるのかもわからないですからね。

ブログ継続2か月以降でやるべきこと

  • SEOの勉強
  • Twitterの工夫
  • キャラの確立

SEOの勉強

とりあえず、目標は収益化なのですが、今は毎日更新しか考えていないまま50日が過ぎようとしています。

記事を増やさなくてはと考えていますが、アドセンス合格しないので半分以上、下書きになってしまい、負の連鎖です。

全く持って迷宮に迷い込んでいますが、あまり悩まないようにしています。

ブログの内容の充実を考えながら、少しずつ文字数を増やしていきたいと思っています。

Twitter

Twitterもフォローしてくださる方が1800人もいるのにかかわらず、インプレッションが16万程度とたぶん低迷しているんでしょう。

Twitterを上手く活用、つぶやき出来ている人はこの何倍もインプレッションありますよね。

とりあえずつぶやけばいいという考えではもう駄目な時が来ているような気がします。

自分本位ではこれ以上進めないので、読んでくれる人のことを考えて発信していかなければ、これ以上の展開は望めないような気がしています。

キャラの確立

キャラクターの確立は必要かもしれません、正直、アドセンスのためには、毒舌を捨てるしかない、アホも言えないです。ブログでは。

でもアホアホ言っているほうを気に入ってくださる方もいるためいっそのことアドセンスを捨てるか迷い中です。

他に真面目なアフィリエイト用サイトを作るのが賢明のような気もしています。

自分でもアホを封印してて書いていても面白くないのです。

しかし、家族愛についても語っているので、ブレブレなのが不調の原因かもしれませんね。

考察

今週は通してPVがとっても低かったです。

まだ数は気にしないで行けばいいのかもしれませんがついつい見てしまいますね。

割と日記的な内容になっていることが増えてしまったと思います。日記なんか読まないですよね、何が有益な情報なのかを考えなくてはいけませんね。

毎日更新の弊害なのか、1日におけるブログの時間が少ないのも原因だと思います。

限られた時間でアップするため、もうちょっと考えたらもう少し付け足せるのにということが多いです。

そのため、たいしたアフィリエイトにつながるような記事が書けずにいます。

もうすぐでブログ更新60日になってしまうので、記事更新は続けながら、アドセンスをどうするのか、サイトをもう一つ作るのか、集中しての作業が必要だと考えます。

看護師のネタはありふれていますが、同時に悩んでいる人も多いはずなので、そこら辺のキーワードを掘りながら考えていく必要がありそうです。

看護師カテゴリの最新記事