子供のためには何でも出来る。

子供のためには何でも出来る。
Pocket

私には10歳男の子と7歳女の子の子供がいます。

子供はいつまでたっても宝ですね。

生まれたときから大事に育てて、子供ためならなんだって出来ると考えられます。

本当に子供ってどういう存在なんでしょうね。

自分のことはさておいてすべて子供優先に出来るっていつからなんでしょうか。

我が家は決して教育家庭ではありません。

留守番させることも多いので、留守番している間少しでも困らないようにと思っています。

今の時代タブレットがあれば延々にゲームが出来るなんていい時代ですよね。

簡単にたくさんのゲームをダウンロードして無料で出来るって素敵です。

私が子供の頃には考えられなかったことですね。

ゲームボーイを何とか買ってもらって、やっすい中古のソフトを大事にやりまくっていたのを思い出しましたw

YouTubeもすっかり生活の一部になってしまいました。

3年ほど前にはHIKAKINってなんだよって思っていました。顔が受け付けないって思っていたんですが、今ではすっかりヒカキンさんをフォローしてみています。

親がそんなだから子供もそれぞれタブレットをもってYouTubeをいつでも見れるようになっています。

タブレット2台やSwitch、WiiUをフルに使って好きに時間をつぶしてくれています

まぁ色々な意見はあるとは思います。

子育てじゃない、YouTubeばっかり見せて教育に悪いっていう人多いですよね。

まぁ色々な専門家の意見を聞けば良くはないのかもしれませんが、では教育に良くないって誰が決めるんでしょうか?

YouTube見せなければ、引きこもりにならないんでしょうか?非行に走らないのでしょうか。

私はそうは思わないです。

何をしていたって親の十分な愛にはかなわないと思っています。

引きこもりが悪いとも言いませんが、出来れば将来きちんと仕事について家庭を持ってってもらえたらなとは思いますが、本人が結婚したくないと言えばそれはそれで仕方ないでしょう。

なんでもかんでも制限して親の思い込みで子供に我慢させてっていう時代はもう終わったのです。

どこの家庭でも携帯ゲームやSwitchやタブレットを持っていて、下手したら小学校からスマホも持っている。そんな時代です。

もちろん物事の善悪がしっかりと出来るようになるまで使用方法の制限は必要かと思いますが。

それが制限されて持っていないっていうだけでいじめの対象にもなってしまう時代です。

狂っているけど、それが時代。

少しでも子供たちが辛いことがないように生活を整えるのが私の務めだと思っています。

正直、だれだれに意地悪されたとか聞くだけで、もしかしたらいじめじゃないかと思っちゃったりしますがそんな人間関係も乗り越えていかなくては大人になれないのかなとは思っています。

あまりにもいじめを感じたら、全力でぶっ潰しに行きますw

本当に私の頭の中はぶっ壊れてますね。

アホとは戦わないけれど、子供に害を及ぼすものには徹底的に戦おうと思ってます。

普段さみしい思いをさせてしまっているので、自分が休みの時には出来る限り愛を注ぐように関わっています。

親の心配はあまり子供はわからないですが、愛情は伝わるのかなと思ってます。

だんだん子供たちが大きくなってきて、よく考えたらあと10年ほどしか、どこかに出かけたり、連れてったりすることが出来なくなるのかと思ったら、寂しくなってしまいます。

反抗期もそろそろ来るでしょう、娘からは「お父さん臭い」って言われるかもしれません。

しかしそれも子供の成長、受け入れざるを得ません。

溢れる愛情さえあれば、戻ってくると信じています。

家族カテゴリの最新記事