飲みニケーションしてますか?

飲みニケーションしてますか?
Pocket

飲みニケーション

飲みニケーションって言葉は聞いたことがあるんではないでしょうか。

今日は職場の飲み会について考えてみます。

飲み会でコミュニケーションって所から飲みニケーション。

誰が言い始めたのかわかりませんが、私は良い言葉だなと思います。

職場の飲み会なんて最悪っていう意見もかなり聞きますよね。

それはじゃあ何がダメなんでしょうか?いくつか考えてみます。

  • 上司と飲んでも楽しくない
  • 気を使うから疲れる
  • プライベート時間をつぶしたくない
  • 残業代もらえないのに
  • ハラスメントをうける

確かに気を使ったり、愚痴愚痴言われたり嫌なこともたくさんありますかね。

残業代をくれっていう何か勘違いしている人も結構見たことがあります。

無理やり参加しなくてはいけなくて、仕事と変わらないじゃないかと思っていたら残業代も欲しいかもしれませんね。

しかしあくまでも飲み会です。自分も上司もお酒が入って全く楽しくないってことあるのでしょうか。

中にはアルコールも飲めないって人もいますよね、そんな人たちは苦痛でしかないかもしれませんが、少しでも普段見れない上司の違う部分が見れたり、意外と飲み会きっかけで仲が良くなったりすることもあると思います。

それだけで私は結構な収穫だとは思ってます。

たしかに仕事でいつも怒っていたり、不機嫌だったり、理不尽だったりする人と飲み会でさえ話したくないって思いもわかりますが、そんな人とこそ関わって見てほしいと思います。

普段から関わりたくない人というのはどこにでもいますよね。

でも職場の人間関係の中にいる人だったら全く関わらないでいくなんて不可能ですよね。

それでしたら思い切って関わってみてほしいと思います。それのいいチャンスが飲み会です。飲みニケーションです。

本当にアホみたいな、怒ってばかりや理不尽で不機嫌な人っていう人は飲み会には来ないですから、飲み会に来ているってだけで関われるチャンスです。

看護師の飲みニケーション

看護師の飲み会も意外と大切だと思っています。

病棟ごとに飲み会って行われることがあります。

3交代勤務なので出席できない人もいますが、色々な先輩と話をしたほうがいいと思います。

チーム体制で業務を行っているので違うチームの看護師さんとは意外と話す機会も少ないですよね。

夜勤中や出番のときにはあまり時間ないし仕事中はそんなに話も盛り上がりません。

またお医者さんとも関わるチャンスです。普段仕事では指示をもらったり患者さんの報告をしたりとかその程度の会話しかないですよね。

それが嫌なお医者さんならなおさらです。

そんな医者も飲み会に来ている場合どんどん会話して関わっていきましょう。

普段のコミュニケーションだけでは見えない部分、知らない部分などたくさん見られます。

そうやって飲み会でコミュニケーションを取ることで普段の業務でも関わりやすくなります。

そして意外と無礼講だったりしますので、院長と話したり、科の偉いお医者さんと話す機会も得られます。

本当に出来ているお医者さんっていうのは、飲み会くらいでちょっと失礼発言しても怒りませんからねw

あえて失礼にしなさいってわけじゃないですけど普段出来ない話も出来るし聞くことも出来ます。

やっぱり人と人のコミュニケーションって良いことたくさんあります。

私もかなりのコミュ障ですが、少しお酒を飲めば楽しくなりますものね。

普段の私はかなり怖がられていますがw

きっと飲み会では違う姿が見られて後輩的にも良いし私的にも怖い印象が少し薄れるので良いのかなと思ってます。

 

飲み会の頻度

あとは、飲み会の開催ですが、課長の飲み会好きか嫌いかによって開催するしないの頻度も変わってきますね。

課長がどんどん飲み会をしようっていうスタンスだと毎月のように開催しその都度医者も一緒に飲むので、病棟内の雰囲気もすごい変わってきます。

飲んで仲良くなることで、仕事上の不満もぶちまけることが出来て、それが少なからず医者の心に留まってくれれば仕事中の指示の出し方や、看護師との関わり方も変わってきます。

飲むって仲良くなるのには一番だと思います。

しかし課長が飲み会嫌いって場合は本当に飲み会が全く行われなくなります。

課長によって左右されるのは、病棟としては結構致命的ですね。

今の病棟に10年近くいて課長さんも3人くらい変わってますが、飲み会の好きじゃない課長の時は年に2~3回くらいしか飲み会がなくて、そのため医者とも仲良くならないし、仕事上の不満はどんどんたまり、かといって課長が不満を医者に直談判してくれるわけでもないので病棟の雰囲気は最悪でした。

まぁ仲の良い人たちで集まってっていうのはあると思いますが、それは病棟での飲みニケーションとはまた違うので。

あくまで病棟開催での飲み会ってすごい大切だなって感じました。

看護師カテゴリの最新記事