嫌な医者・好きな医者

嫌な医者・好きな医者
Pocket

みなさんは病院はかかったことありますよね。

外来受診で嫌な思いをしたことはないでしょうか?

良い医者、悪い医者をなかなか一回の受診で見極めるのは難しいかもしれません。

今日は看護師目線からの嫌な医者・好きな医者を考えてみます。

基本嫌な医者というものは患者さんにも的確な医療を提供できているとは思いませんwぶっこみすぎてるけど大丈夫だろうかこのブログ。

嫌な医者

  1. 常に不機嫌
  2. 不愛想
  3. コミュニケーションが得意じゃない
  4. 自己中心的
  5. 経験が足りない
  6. 自分の考えがない
  7. 仕事が遅い

嫌な医者は医者じゃなくても嫌ですねw

あげたらいくらでも出てきます。

どうして医者をしているんですかって人もたくさんいます。

本当に資格って恐ろしいですね、どんなに人間的に不適合でも勉強して資格を取ってしまえば医者になってしまう。

看護師でも一緒ですけどね。本当に医療業界の育成体制をしっかりとしなくては医療の破綻は近いうちに来るかもしれません。

上から見ていきましょう

1.常に不機嫌

もう人として終わってますwそんなに話しかけられるのが嫌なら辞めてください。

どこにでもいますよね、何がそんなに気にくわないのか?不機嫌そうな顔してこちらが気を使わなくてはいけない。そんなアホ

人と関わるのが嫌なら医者なんかやめてしまえ

2.不愛想

こちらも一緒です。どうして医者になったのでしょう。そんなんで患者さんを看れると思わないでください。

私もコミュ障なのでわからないでもないですが、仕事上では何とかしようと人と関わります。自分が患者さんの命と関わるという認識をしっかりと持ってもらいたいです。

3.コミュニケーションが得意じゃない

普段どうやって生きているんですか?患者さんの話を聞けるんでしょうか?

看護師の話聞けないですよね、何が言いたいのか全く分かりません。

4.自己中心的

自分の思い通りになっていないと不機嫌になる、看護師がミスをすると激怒するが自分が間違っても謝らない。

自分が一番かわいい医者って最悪です。ミスには最大限に気を付けて自分の責任を守る事しか考えていないアホ医者

5.経験が足りない

これはどうしようもないことかもしれません、やはり何事も経験ですので。

でも経験がないなりに、謙虚であるとかそういう態度があればいいのですが、経験もなくて仕事もさばけないのに一丁前に偉そうってアホすぎるでしょ。

6.自分の考えがない

色々報告すると指示がぶれる医者がいます。迷わないでください、それがあなたの評価につながりますよ。確かに経験の長い看護師の意見も大切かもしれませんし、正しいこともあるかもしれませんが、自分が学んで来た知識を最大限生かしてください。

7.仕事が遅い

これも経験が足りないにつながる部分あると思いますが、何を頼んでもすぐにはしてくれなかったり、検査に必要な指示が不足していたり。いちいち確認しないと必要なものがそろわない最悪です。

好きな医者

  1. 仕事が早い
  2. コミュニケーションがとりやすい
  3. 周りのことを考えられる

好きな医者はわりと普通ですよね。

普通の社会人として仕事して経験を積んでいたらそうなるはずです。

しかし中には研修医の頃よりお医者様と、もてはやされ、勘違いする医者もいます。

それ以外にもともとの性格的な面もありますが。

まとめ

どんな仕事でも一緒ですが、常に周りを見ながら、人のことを考えながら仕事をする。

それが一番医療業界では大切なことだと思います。

しかしながら、お医者さまさまの世界はぬぐい切れず、力もないのに偉そうにする医者も多いです。

看護師への対応が悪い医者は総じて患者さんへもいい影響を与えません。

一見いい医者風を装っていますが長くかかわっていくとわかっていくでしょう。

患者さんが訴えにくいと感じたらもうその時点でだめだと思います。

折角医療を受けるチャンス、ストレスを抱えながらなのに医者によってさらにストレスが増強するなんてかわいそうでなりません。

最初に受診して見てもらった医者が基本的に主治医になってしまいます。

人間ですから相性もあるでしょう、どんなに仕事ができない医者でも相性が良ければいい医者と感じるでしょう。

本当に医者を見極めるのは難しいですね。

医者の評判を知りたければ看護師に聞くのが一番です。

なかなか言いにくいことでもありますが、それもいい医療を受けるため

どうしても主治医に疑問を持ったり、言いたいことも言えないって状況があるのでしたら我慢しないでください。

看護師に聞いてみるのもいいでしょうし、今はセカンドオピニオンって形でもいいと思います。医者が嫌なので変えてくださいとは言えませんからねw

看護師カテゴリの最新記事