USJで見た笑顔は幸せの源

USJで見た笑顔は幸せの源
Pocket

8月1日2日とUSJに行ってきました。そこで見た笑顔についてお話します。

以前私は笑顔は最高の薬というお話をしていました。

USJでの笑顔

2日間のUSJでたくさんの笑顔を見てきました。

もちろんUSJのキャストさんは笑顔なのは当たり前なのだろうけど、お客さんも笑顔ばっかり。

ちょっと待ち時間で笑顔が消えることもあるけど、アトラクションを体験してしまえばそんなこと吹き飛んでしまいました。

キャストの方の笑顔は本当に素晴らしいと感じました。

どこにいるキャストの人もみんな笑顔。

水かけパレードもみんな笑顔でダンスをしながら、お客さんも笑顔にしちゃうパフォーマンス素敵でした。

水をかけられるの前提のパフォーマンスなので、誰も怒らないしみんな、「わー」「キャー」喜んでいる。

そんな姿をみていたら怒る人なんていないですよね。

まぁ水にぬれたくない人は別なんでしょうが、そんな人は離れて見ているので関係なしです。

とにかくパレードのダンサーさんも笑顔が一杯でした。

現実の世界から離れた環境だから余計なのかもしれませんが、何もかも楽しくて現実に戻りたくありませんでした。

遊園地という空間だからこそなのかもしれませんが、初めてあった人同士でもハイタッチしたり会話したりが普通の世界でうらやましくなりました。

私も職業柄初めてあった患者さんでも普通に話しますが、決して楽しいお話をするわけではなく、信頼関係を築くのにとても苦労します。

コミュ障の私でもここで働きたいと本気で思ってしまいました。

まぁ今の仕事があまり楽しいわけではないからなのかもしれませんが、大阪近辺に住んでいたら就職を考えるほどでしょうw

こんな楽しそうな仕事本当に憧れます。

人間関係は色々あるでしょうがねw

笑顔はやっぱり人を幸せにします。

笑顔は人間だけに許された特権です。

病院での笑顔

あんなに笑顔にあふれた場所ってあまりないですよね、得に職業としたら今すぐでもやめていきたいくらいです。

病院もみんなが笑顔でいられる環境だったならもっともっとみんなの病気が治るような気がします。

コミュ障の私でもここで働きたいと本気で思ってしまいました。

本当にそういうところがあると感じたことが多く、抗がん剤で辛い治療を続けている患者さんで辛いけど頑張ると気力があるうちはやっぱり元気が違います。

もう駄目だ、やめたいっていうのはもちろん辛いことだし仕方のないことだけれど、気持ちが負けてしまったら病気が一気に進行するように感じます。

あくまでも体感的なものなので事実とは異なるかもしれませんが、看護師としてがんの患者さんと10年関わってきて、そう感じます。

やっぱり病院って病気を治すところなので、患者さんが辛い思いをしているので、笑顔あふれるって難しいかもしれません。

そんな環境だからこそ看護師の笑顔が必要なんだと感じます。

どうしてもナースコールが多かったり、検査検査で忙しくて患者さんと話せなくて、イライラしてしまうこともありますが、そんな時でも患者さんの前では笑顔を絶やさない努力をしています。

努力をしなくても自然と笑顔になれるような職場づくりが大切ですね。

全くどうやったらそういう環境を作れるのかも見当もつかないですが、看護学生時代に心を折られたり、新人時代に挫折させられたりそんな環境が変わらない限り医療業界は衰退していくと思います。

本当に看護師は不足しています。

女性の世界でネチネチした部分は大きいですw

それを如何に乗り越えて、交わして成長していくっていう大きな壁がある限り看護師は増えないかもしれません。

いっそのこと看護師はすべて男性っていう病院のほうがさっぱりして働きやすいかもしれません。

まぁ違う意味で、嫌な部分もあるかもしれませんが。そんな病院あったら楽しそう。私は嫌ですけどね。

看護師だけではないですけどね、医者さまさまな世の中の風潮もどうにかしたいですね。

確かに病気はお医者さんがいなくては治せないものですが、知識や経験がない医者も平気な顔して偉そうにしているのはいただけません。

もちろんそんなお医者さんだけではないですが。

ずっと医者になっていく過程で周りからもてはやされてしまう環境は消したいですね。

まぁまともな看護師は医者なんか相手にはしないでしょうが、成長する途中の看護師はコロッと研修医に騙されてしまいますw

まぁ確かに金銭面では医者の妻になれば生活は安泰でしょう。困ることはないですよね。

でも家庭が本当にうまくいくかどうかは別問題です。

医者も年数を重ねれば、時間的余裕も出来るようですが、とにかく若いうちは働きづめです。

休みも、夜中も関係なく呼び出されることも多く、そんなことの繰り返しで家庭が上手くいくってきっと奥さんは割り切ってATMとしか思わないと無理なんだろうと思っています。

なんだかお医者さんの悪口になってしまいましたが、とにかくUSJで見た笑顔は素敵でしたってお話です。

看護師カテゴリの最新記事