お墓参り

お墓参り
Pocket

世間はお盆休みですね。看護師には全く関係ないですが。

病院もお盆休みってなっているわけではないので、仕事的には何も変わらないですね。

しかし連休という不安感からなのか、気軽に救急外来に来る方が多いように思います。

病院はいつも忙しいですよ、世間がお休みだからって救急外来行っちゃおうって気楽に考えないでください。

もちろん急病の時は全然救急外来に行くのは大切だと思います。

でもちょっと風邪っぽいからとかで救急外来って基本的に簡単な処方しかされませんから、あまり行ってもおすすめできません。

お墓参り

お盆の時期は必ずお墓参りと決まっています。

まぁこれは大体どこの家庭でも行くとは思うんですが、私は記憶のある限り小学生の頃からお寺に行っているのを覚えています。

お寺は車で30分程の場所にありました。

子供の頃はちょっとしたドライブとして、そしてお盆の習慣として教えられて行くことに疑問を持ったことはなかったです。

それは中学生になっても高校生になっても同じで、たしか反抗期でもついていくのはきちんとついていっていたように思います。

さすがに看護学生になると忙しさはあったのですが、それでもお墓参りだけは欠かしたことがありません。

就職してからも私は実家から通っていたので、夜勤とかで一緒に行けなかったとしても次の日とかに必ずお参りに行きました。

お寺の場所が近いというのもあるんだとは思いますが、たぶん往復4時間かかってもお盆には行くと思います。

北海道って広いので、2~3時間の移動って普通なんですよね。

なので車が生活に欠かせないものになっています。

この習慣は結婚してからも変わりません。父親と一緒に行く機会は減りましたが、私は私の家庭で子供たちに同じようにお盆はきちんとお寺に行くんだよっていうことを説明して連れていきます。

まだ四年生でも意味を理解出来ていないようで、お参りすることに何も考えていないようですが、見よう見まねでやっています。

母親が亡くなって母親のお寺はご先祖のお寺と違う場所にあるので、行くお寺が増えました。

うちは本家ではないので、元々の本家のお寺と、母親のお寺、そして妻の母親も亡くなっているのでもう一つお寺巡りします。

すべて30分圏内なので、特に苦でも何でもないです。

私は2人兄弟で妹しかいません。

なので親戚も決して多くないので、お寺には必ず行かなくては誰も来ないって事にもなりかねないので行きます。

これもやはり習慣化の一つですね。

昨日イラストが習慣化したっていうお話はしました。

続けることで、途中でやめてしまうってことが気持ち悪くなりますよね。

人生で習慣化ってすごい重要なことだと感じます。

習慣化

他に私が出来ている習慣化は何かと考えだしたらいろいろつながってくるなと考えられます。

今の一番の習慣化はこのブログですね。

あとはTwitterも習慣化と言っていいでしょう。

他には夕飯の支度や、子供たちの寝かしつけ。

どんなに遅く寝ても朝7時には起きるようにする。これも習慣化かな。というより、子供たちと妻の見送りが習慣化ですね。

私が普段やっている生活そのものが習慣化で出来上がっているようです。

流石に年々加齢とともに短時間睡眠では疲れが取れなくなって来ていますが、平日の昼間は一人の時間なので自由に過ごせるので眠ければ居眠りすればいいだけのお話です。

それよりも子供たちの見送りっていうのは今しかできない事なので大切にしたいです。

妻の見送りも、考えたくはないですが通勤中に何があるかわからないですよね。

なので必ず「気を付けて」と一言言えるように早起きしたいと考えています。

朝、気を付けてと言われるのと言われないのとでは事故の割合が本当に違うという説があるようです。

どうかご家族を見送りするときは必ず「気を付けて」と一言添えることをお勧めしますよ。

仕事もまぁ習慣化って言葉にしてしまえば頑張れるのかもしれませんね。中には仕事が楽しくて仕方ないって人もたくさんいるでしょう。

しかし私は全く楽しいと思いません。

何度かお話していますが、看護師になりたくてなっているわけじゃないからです。

家族がいるから生きていくために仕方なく働いているだけなのです。

本当に妻も子供もいなければとっくに看護師なんてやめていると思います。

そんな気持ちにならないくらい医療業界が潤っているのなら良いんですがね。本当に医療業界の闇は深いです。

ブログを毎日書いていてやっぱり私は家族のためにすべて動いている。家族のためならば何でも出来るんだなと実感します。

家族カテゴリの最新記事