【睡眠時間】看護師の睡眠のお話

【睡眠時間】看護師の睡眠のお話
Pocket

看護師と睡眠について考えてみます。

皆さんは何時間くらい眠れると嬉しいでしょうか?

適切な睡眠時間

睡眠時間は7時間ほどが最適だとされているようですが、やはり個人によって違いはあるようです。

日中の居眠りする時間がないくらいの時間が丁度いいようです。

3交代があるので、本当に臨機応変に睡眠が取れないと苦労する看護師が多いです。

私は割と睡眠が少なくてもいけるほうなのかな?寝るのは大好きなんですが、それよりも、活動している時間が減ってしまうのが嫌で寝ないタイプです。

それと、眠りに入るまでの時間も割とかからず長くても5分あれば寝てしまいます。

これは単に常に睡眠時間が足りないだけなのかもしれませんが。

日中でも割と気づいたら居眠りしていることもあるので、本当なら睡眠時間は足りないのでしょう。

しかし7時間ほど寝ることを意識すると、日勤の日は家に帰ってきて家事と子供たちのお風呂と宿題を見たりする時間を引くと自由に使える時間が1時間あるかどうかになってしまいます。

仕事をしているお母さんは本当にすごいですよね。私なんかよりも、もっと家事を行いながら、ちょっと寝たらまた仕事。

子育て期間が終われば少し余裕も出来るかもしれませんが、それまでがとても長いですね。

世間のお父さん、共働きなら疲れているのはあなただけじゃないですからね。

きちんと妻のフォローもしないと逃げられちゃいますよw

妻は召使じゃないんですから。

睡眠時間の確保を考えるとブログも何も出来ないですよね。

YouTubeも見たいしTwitterもする時間が無くなってしまいます。

その為に、活動の時間を増やすためには睡眠を削らなくてはいけない生活が習慣になったのかもしれません。

うちの妻も、仕事から帰ってきて、洗濯をしながら夕飯の支度をして、子供たちを寝かせてお風呂に入ったら11時になっています。

私が残業で遅いときは、協力もしてあげられないのでどうにもならないのが現実です。

そしてお風呂終わって少し座ったらスマホをいじりながら居眠りの生活です。

本当に主婦は自由な時間がありません、私が頑張って稼ぐことでそんな妻の現状を改善してあげたいと思ったのもそんな姿を見ているからです。

眠れる人眠れない人

看護師は3交代で勤務に合わせて睡眠時間を変えなくてはいけません。

朝まで働いたときは昼間の10時くらいから寝たり、日勤だったら普通に夜に寝る。

それをその週によってころころ変わる勤務に合わせて体を合わせないと駄目な生活になります。

ここでスムーズな睡眠が出来ない人が苦労する部分になります。

中には寝付けるまで時間のかかる人、明るいと眠れない人、神経質な人色々いますよね。

そういう人は聞いてて本当にかわいそうになります。中にはほとんど眠れずに夜勤に来たとかそんな時もある人もいます。

私の場合はあえて寝ていないことがあるのですが、睡眠時間としては眠れない人と一緒くらいですね。

どんなに眠れないで勤務に来ても、夜勤では仮眠がありません。

2交代勤務では夜勤が16時間にもなるので、仮眠もありますが3交代ではありません。

夜中起きっぱなしは本当につらいです。

これであと20年ほども夜勤を続けるのはムリだと思い、仕事を変えたいと思った原因でもあります。

睡眠時間によってがんの発症率が高まったり、寿命が短くなったりという研究もあるようです。

こんなことをしていたら看護師はみんな長く生きられません。

泥のように働いて、定年してからあっさりと寿命を迎えてしまったり、病気になってしまったりそんな生活は絶対に嫌です。

そのため今、頑張って違う方法で生きる力をつけたいと考えています。

家族のためでもありますが、第一は自分の体が大事ですね。

看護師は熱があっても、ちょっとくらい具合悪くても無理して働いていることも多いです。

常に患者さん第一に考えるのは、看護師の鏡かもしれませんが、自分が倒れてしまっては全く持って意味がないのでそんな生活を辞めたいと考えています。

後輩も睡眠には苦労しているようです。

今、スマホアプリでもたくさんの睡眠コントロールや管理してくれるアプリもあるようです。

色々種類はありますが、どのアプリも睡眠を監視してくれて、ノンレム睡眠、レム睡眠を把握し、寝言やいびきまでも記録してくれます。

アラームをセットしたら、アラーム時間に近いところで一番いい睡眠の状態で起こしてくれる機能があるようです。

後輩も眠れない人だったようですが、このアプリを使用するようになり、熟眠感が増えたり、覚醒してから今までは30分は動けなかったりしていたようですが、スムーズに動けるようになったみたいです。

私は睡眠には全く困っていませんが、睡眠不足によって居眠りすることは日常茶飯事ですので、アプリの導入を決めました。

私はアンドロイドですので「Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計」を使用してみています。

初め5日間は睡眠の癖を監視して、本人を把握してくれるような感じです。まだノンレム睡眠とレム睡眠はいつどうなっているのかまでの機能は始まっていないので、これからが楽しみです。

最適なところで起床することが出来たのなら、居眠りも減るかもしれませんね。

看護師カテゴリの最新記事