かぼちゃのお料理・かぼちゃ団子の作り方。おすすめの食べ方

かぼちゃのお料理・かぼちゃ団子の作り方。おすすめの食べ方
Pocket

今日はお休みで、妻が作業をしていたので、午後からずっとキッチンに立っておりました。

今日のお話のかぼちゃ団子と夕飯の支度ですね。

先月もらったかぼちゃが良い感じになってきていたので、それを料理しようと思ってました。

お休みで出かけようと思っていたんですが上の息子が発熱してどこにも行くことが出来なかったので、残念ですが家でゆっくり作業タイムでした。

本当に料理って気分転換に最適なんですよね。

何も考えずに作ってるって至福の時です。

イラストを描いている時もそうですが、無心で作れるものってそうそうないですよね。

息子が食欲なくなることはあまりないんですが、今回は熱が続き食べれないみたいなので、夕飯も贅沢せず、そうめんにしました。

にゅう麺も冷たいそうめんも好きなので文句は出ないはず。

それでも息子は少ししか食べられず。

明日には少し良くなると良いんですけど、もしかしたらインフルエンザの可能性があって明日は救急外来に連れて行こうと思います。

かぼちゃ団子

かぼちゃ団子って全国でメジャーなのかな?北海道だけなのかわかりませんが、かぼちゃがたくさんあるときはかぼちゃ団子をすることが多いです。

ジャガイモで作るいももちみたいな感じで子供たちは大好きですね。

手間もそんなんでもないので、それで喜んでもらえるって最高のお料理です。

では順番に作っていきます。

1:かぼちゃを柔らかく

かぼちゃに火を通すのは何でもいいとは思います。

ゆでても良いし、蒸しても良いし。

でも水っぽくなるので蒸すのか一番かもしれません。

私はレンジでチンで加熱しました。

かぼちゃを半分に割ってタネをとってラップをかけて600Wで6分くらいで柔らかくなると思います。

きっと皮はそのままの方が美味しいとは思うんですが、我が家では皮が入りすぎてたら食べなかったりするので、おおざっぱに剥きました包丁で。

2:柔らかくなったかぼちゃを潰す

今日は2玉使ったので結構量になりました。

画像はまだ半分くらいでした。

暖かいうちに潰して冷めるまで待ちます。

3:団子にするために片栗粉を入れます。

かぼちゃが熱いうちに入れちゃうと中々かたまらないので冷めてからの方が良いように感じます。

かぼちゃによって違うと思うんですが、買う時にはホクホクのかぼちゃを選んだ方がいいかもしれませんね。

ホクホクなのは栗カボチャ、ちょっと水っぽいのが日本かぼちゃということです。

貰った場合はあまりわからないので運ですw

かぼちゃも片栗粉も安いので、そこら辺のスイーツを買うよりは断然安いですし、昔ながらの味を感じることが出来ますw

片栗粉も1キロとか使ってしまうので、スーパーで買うよりかぼちゃと一緒に頼んだ方が楽かもしれませんねぇ。

4:全体に片栗粉がいきわたるように混ぜます。

ヘラが立つくらいでいいかなって思ってたんですが、まだ少し温かかったために成形しているうちに水分が増えてきてべとべとになってきましたw

かぼちゃ全体がもっと片栗粉が入って白っぽくなるまで片栗粉を入れたほうがいいです。

こんなにって言うほど入れました。

成形するときも完全に冷めてからの方が良いようです。

5:小判型に丸める

これはまだ冷めてないのにやってましたw

形は好きな形でいいと思いますが、この形にしておくと焼くときに簡単です。

かぼちゃ二玉でこの形が20個位出来ました。

あとはこのかぼちゃ団子を焼いていくだけです。

6:少し多めの油で揚げ焼きにする。

ちょっと焦げちゃってますが、揚げ焼にすることでカリっとして中はもちもちでとっても美味しいです。

味付けなんですが、我が家では昔から砂糖をかけて食べていました。

糖質の塊のおやつになるのでダイエットの完全なる敵ですがこれが美味しいんですよね。

2個3個と食べてしまいますね。

成形するときに一杯で食べきれないと思ったらラップを長く置いて棒のように細く長く丸めて冷凍しても良いと思います。

食べる時に食べる分だけ切って焼くと手軽に出来ます。

他の食べ方

焼くだけでなくてもおもちの様にもちもちしているので、お汁粉とかに入れてもおいしく食べられます。

焼いたのとはまた違う食感で美味しいですよ。

冷凍庫で保存しておけば使えるので、冬至の時期には最適だと思います。

茜丸 あんこ

洋菓子も好きですが和菓子も大好き。

これだもの痩せるわけないんですよね。

まぁ気を付けてもいないで好きなだけ今は食べちゃっているので1年前糖質制限して減った7キロはもう戻ろうとしています。

今日はかぼちゃ団子についてのお話でした。

かぼちゃって天ぷらにしてもまた美味しいし嫌いな人はいないんじゃないでしょうか?

我が家の子供たちもかぼちゃの天ぷらも大好きだし、かぼちゃ団子も大好きですね。

料理カテゴリの最新記事