【後輩指導・新人育成】変わってきた後輩シリーズ最終章

【後輩指導・新人育成】変わってきた後輩シリーズ最終章
Pocket

後輩指導

6月の末から問題児だった2年目の後輩君を指導強化して来ていました。

本当に問題児で病棟中から嫌われてしまって、もう諦められている後輩のお話でした。

昨日私が勤務異動でいなくなるお話を書きました。

11月から私は新しい病棟へ異動となってしまうので、必然的に後輩指導も終了となってしまいます。

先週経過を面談しました。

後輩の表情的にはすごい変わって来たなって思っていたんですが、よくよく周りに聞くとあまりそうでもないようです。

電子カルテを見ているときにずっと髭を気にして触っていたり、顔を触っていることが多く集中力がないのが目に見えていましたので、そこを指導して私のいる時は気にして気を付けているようでしたが、私のいないところではたびたび目撃されてしまっているようですw

まぁ、最初の頃よりは確実に変わる努力をしているのは認めています。

しかしお調子者というか、先輩に対しての態度がなっていないっていう部分が強く、言葉遣いも悪すぎてその部分が全体に信頼されない部分でした。

今月の面談では、その部分を、人間性を変えていこうっていうお話をしたんですが、その後の行方が見れなくなってしまうのでとても残念です。

正直まだ、途中なので長い目で見ようと思っていた後輩君ですが、私が離れてもう終わりでしょうw

今年の目標として後輩君を何とかしようと考えていたんですが、看護師はこういう突然の異動が良くあるので、目標も何もあったもんじゃないですw

人手が足りません。

本当に看護師の出入りが激しいというか出ていくのが多すぎて少なくなったところに補充って感じで、勤務が長い人が突然異動になることがあります。

そんな自転車操業の病院は本当にやばいです。

スタッフの事を考えていない上層部。そんなんじゃ良い看護何て出来るはずがないんですよね。

人が少ないからって給料が増えるわけでもなく、ただただ負担が増えるだけなのでそりゃ看護師もやめますわ。

人材を育成していかなくては自分たちが大変になるだけなのですが、なかなか、すべての看護師が優しいわけではなく一人前になるまでのハードルが高すぎます。

本当に看護業界をどうにかしないといけない問題だと思うんですよねぇ、お局とかほんといらないw

私はたいした被害を受けたことないですけども、嫌な思いをしている後輩はたくさんいます。

どこの職場でもそうだとは思いますがねぇ、人間関係って働いていくうえで本当に大切ですよね。

みんなが楽しく働ける環境が作れたらいいんですが、これは一生の問題ですよね。

看護師だけではないとは思うんですが、最初は誰でも仕事なんかできないのだから優しく指導すればいいのにって思います。

教えても教えても出来ないっていうのならば個人的な性格とか、資質の問題になってくるのでそこを強化していけばいいだけの話。

すべてを否定するような後輩への関りっていじめと一緒ですからね。

教師によるいじめ問題

教員のいじめがニュースになっていました。

正直信じられないですよね、やってることがガキです。

きっと表に出てこないだけでそんな先生もいるのかなとは思いますが、今回の件は特にひどかったのでニュースとして取り上げられたのでしょう。

もしかしたら他には無いかもしれませんが、子供たちを教育する立場の大人が何やってるんだって感じですよね。

こうやって一部の悪い部分が出てくるだけですべての先生のイメージも悪くなって、いらぬ疑いをもたれたりしてしまったりするので良いことは全くないです。

ましてや何人もの先生がやってたって本当にアホです。

どこにでもいるんですよね、アホなことやる人たちって。

昔から調子にのって集団で誰かに何かをするとか、いじめるとか本当に不快感しか覚えません。

自分ももしかしたら後輩に少なからず嫌な思いをさせているかもしれません。威圧感はきっと与えちゃってるので。

そこら辺は反省して、これからも後輩の育成に関わっていけたら良いかなって思います。

とりあえずは来月からは病棟が変わるので自分がしっかりと勉強していかなくてはいじめられるかもしれませんw

後輩君はとりあえず頑張ってもらいたいですが、あまり期待できない可能性が高いです。途中で指導も終わってしまって申し訳ないですが、業務命令でどうすることも出来ません。

看護師カテゴリの最新記事