【毎日更新】何が何でもブログ書く。

【毎日更新】何が何でもブログ書く。
Pocket

おはようございます、ここなつです。

あいさつで始まるのは初めてかもしれません。

最初の頃は挨拶から始めていましたが、誰もお前の事知らねぇんだから挨拶なんかいらねぇんだよって言う記事をどこかで見かけて挨拶をやめてましたw

今日も内容が決まってないのに、起きていつも通りTwitterのリプ返信をしながらパソコンの電源を入れてYouTube。

もうルーチンですね。

そしてそのままwordpressを開いて書く準備完了です。この時点でも全く何を書くのかイメージ出来てません。

こんな記事ばかりだもの読まれないでしょうねぇ。

誰も得しないのはわかってるんですが、何が何でも書くっていう習慣化恐ろしいです。

ダイエット宣言

今日は準夜勤なので3時には家を出るんですが、それまでの時間にブログとイラストを仕上げたいと思っています。

イラストとかブログとか仕事って考えたら本当に休みなくやっているんだなって実感しますが、苦痛と思っていないのできっと続けられています。

ダイエットや筋トレは全く続かないのは楽しくないからでしょう。

今月また筋トレとダイエット頑張ろうかなと思ってはいたけども、仕事が辛すぎて帰ってきてまで食事を制限したり、運動って出来ませんでした。

甘いよっていうお言葉もあるかもしれませんが、今のこのメンタルで正直これ以上辛いことは出来ないです。

12月には仕事も慣れているだろうし本格的にダイエットへ取り組むかもしれません。

こうやってどこかに書くって大切だと思ってて、思い返したらやらなくちゃってなると思うんですよね。

なのでちょっとした宣言でした。

文章書くの好きなのか

まぁ大したことないことをつらつらと書いているだけなので、文章っていう感じではないのかも知れませんが書く事は嫌いではないのだと思います。

仕事でも患者さんの看護記録を毎日書くことになっていてそんな生活を20年続けてきたからパソコンで文章をうつって嫌いではないんですね。

看護記録って誰が見てもその状況がわかるようにっていうことを重要な部分として書きます。

看護師が患者さんの状態を把握するためには記録が不可欠なんですよね。

3交代勤務のため、自分がいない時どんなことがあったとか、いつ熱が出ていて抗生剤がいつから始まってるとか、そういった細かな情報を患者さん1人1人について把握する必要があるからです。

昔はこれが全部手書きだったんですよね、今でも電子カルテではない病院もあるとは思うんですが、電子カルテになって本当に楽になりました。

手書きで看護記録を書くって結構大変で、漢字が思い出せなくて中断したりとかも良くありました。

パソコンで記事を書くようになって漢字の変換には困らなくなりましたが、公文書とかに書くときに漢字がわからないって時が困りますね。

そんな時もスマホで調べるんですがw

スマホも発達して簡単に何でも検索出来ちゃうって本当に便利ですけど、自分で考えたり調べて見たりっていうことを子供のころからしなくなると考えたら弊害があるなって思います。

文章を書くときにどれくらいの文字数書いたかって作文の時くらいしか考えたことなかったですよね。

子供の頃作文用紙2枚書きなさいとか言われて本当につらかったのを思い出しました。

文章を書くのが好きというより、パソコンで書くのが得意っていうほうがあってるかもしれないです。

今でも手書きで書けと言われたらなかなか書けないですが、wordを開いて適当にうちはじめたらそれなりに文章が浮かんでくる。

この感じわかってもらえるかたはいるかな。

浮かんでくるっていうよりきっと説明が上手って事なのかもしれません。

相手の事を考える

どうやったら人にわかってもらえるだろうかって常に考え、普段の会話でもどうやったら一発で伝わるかなって常に考えてます。

それが相手によって内容を簡単にしたり、専門用語でも大丈夫かなって思ったら難しい感じで説明を出来るかなって考える。

頭の中で自在に変換して言えるような気がします。

相手の呼び方でもそうでしたね、プライベートでは愛称で呼んでいても、仕事中はしっかりと苗字で呼ぶとか。

間違ってしまうことはないので、常に私の頭の中はフル回転なのかもしれないですねぇ。

常に人の事を考えて生きている、人がどう思うかとかどう感じるかとかを考えている部分が看護にはいかされてるのかなって思いますね。

人の頭の中はわからないですし、他の人はどうやっているのかわからないんですが、同時に何個もの事を考えながら動くのが看護師の仕事です。

それが出来るかできないかでスムーズに仕事が終わって、他の人を助けることが出来る。

それが私の得意部分かなって思いますね。

どこからその部分が出来たのかはわかりませんが、料理しながらいつも思うのは最短で作るためにはどういった工程をして、いつ洗い物をしてその間に煮込んでっていうプランを考えるのが得意です。

きっと昔から料理をしてきた部分が看護の仕事にも生かされてるなぁって自画自賛です。

 

https://www.sleepydragon.jp/irasuto/

イラストのご依頼はこちらへ

ブログカテゴリの最新記事