アホとは戦うな!家族編

アホとは戦うな!家族編
Pocket

今日はアホとは戦わない看護師ここなつのお話第2弾です。

基本的に看護師の本音が出てしまっている記事になっていますので、不快に思う方もいらっしゃると思います。

暴言がお嫌いな方はここまででやめたほうがいいと思いますw

アホとは戦わないお話は以前しました。

「頭に来てもアホとは戦うな!」っていう本を読んで私の本音が爆発してしまった記事です。

正直いつGoogleさんから注意を受けてもおかしくないと思って掲載しています。

今日のお話も、危なくなったら非公開になりますので、期間限定です。

アホな家族

アホな入院患者さんのお話はしました。

年間たくさんの患者さんが入院してくるのが病院ですので、様々な患者さんがいます。

こればっかりは仕方ないとは思いますが、本当に入院することで偉くなったような、勘違いする患者さんが多いです。

患者さん自身がアホだった場合は仕方ないですが、折角患者さんがとても良い方なのに、患者さんのご家族の質によっては、患者さん自身が苦労してしまう場面がたくさんあります。

ちょっとずつご紹介します。

とにかく細かいアホ

このご家族は、とにかく細かいそれだけです。

薬は飲ませてくれているのか、貼り薬は貼ってくれているのか、目薬はしてくれているのかなどとにかく要求が多いです。

毎日朝一から面会に来て夕方まで付き添っているのに自分では何もしないで、看護師のアラばかりつついてくるアホ家族です。

あなたは一日中付き添っているけど何しに来ているのでしょうか?

ご心配で付き添っているのはわかりますが、いる時くらい目薬しても良いのでは?水くらい汲んでもいいんじゃないでしょうか?

ひどい場合には毎日来て床頭台に置いてある貼り薬の枚数をチェックして変わっていなければ呼びつける。

それはあなたが貼れないのですか?腕がついてないのでしょうか。

夜勤の看護師は余裕は決してありません。そんなことで呼ばれても他の患者さんへの関わる時間が減ってしまうだけです。

自分の家族が一番にしてもらいたいと思う気持ちはわかりますが、それは不可能です。むしろそういう家族がいる患者さんとの関りは希薄なものになってしまう可能性があります。

こういうご家族は入院したら看護師を召使いのように考えている家族が多いです。

入院しているので、最低限の援助などはもちろんさせていただきますが、ご自分や、ご家族が出来ることまで看護師がやらなくてはいけないってことはないです。

折角患者さん本人がとてもいい人でもそういう家族がいるってだけで、関りが少なくなります。

だって部屋に行けば何か言われますから。

そもそも面会時間午後からですからねw

次々と違う家族が現れ、違うことを言うアホ

ご家族が入院したら、もちろん心配で面会に来るのはわかります。

近くに住んでいないご家族も中にはいらっしゃるので、面会はどんどん来てもらいたいですが、そのたびに看護師に病状説明を求めたりするのは、ちょっと大変です。

基本的には看護師から病状を説明するということは出来なくなっています。

遠方からのご家族には簡単にはお話しますが、医者の考えと看護師の考えが違っている場合は、ご家族に不信感を与えてしまうため、看護師は詳しいお話はしません。

医者からしっかりとお話の場を設けての説明が基本です。

また、今後の経過についての意見がご家族で割れている場合は、何も進まないので、しっかりとご家族間で意見をまとめてほしいです。

折角退院に向けて進めていても、やっぱり自宅退院は無理とかもっとリハビリしたいとか途中で言われても簡単には進みませんから。

看護師の行動すべてが不満

とにかく細かいと被る部分もありますが、不満を持ちながらも、なかなか出してこないアホ家族は結構おっかないです。

患者さんのお金をチェックして、何に使ったの?もっとあったはずだ、看護師がとったんじゃないなど、直接的に言ってこないけれど同じ部屋にいたら聞こえるようにわざと話しているアホ

体を拭くタイミングやおむつを見る時間に対して不満はあるようだが、言ってこないアホ。

そういうご家族は溜まりにたまったところで突然わめき散らし、他の患者さんが引くほどの大暴れをしてくるので危険度マックスです。

入院している患者さんにはもちろんご家族の存在は大きいです。

しかし実際に入院しているのは患者さん自身であってご家族ではありません。

どんなに入院患者さんが、いい患者さんでも、家族に難があるってだけで、十分な看護を受けられない可能性が出てきます。

本当に最低限の関りだけで、その他+α受けられる優しさが受けられません。

やっぱり看護師だって人間ですもの、人情や、感情が重要です。

表面上は関わっていきますが、心の中ではまたあの家族来てる、嫌だなって思われています。

看護師に不満があるのはまぁ仕方ありません、看護師の経験年数やスキルの差によって不十分も感じることもあるかもしれませんが、やんわり言ってくださるとまだ、こちらとしても何とかしようって気持ちになります。

あくまでも、人と人の関りですので、考えてほしいなってお話でした。

不快にさせてしまったら申し訳ないです。

気分転換にここなつのイラストはこちらですw

https://www.sleepydragon.jp/irasuto/

看護師カテゴリの最新記事