看護師の人間関係

看護師の人間関係
Pocket

スタッフの仲

看護師の業務は、忙しさもありますが、同じ勤務帯のスタッフの仲の良さにも左右されます

 

皆さんご存知の通り看護師は女性が多いです。

そのため、人間関係もかなり面倒なことが多いです。

私は男ですので、その人間関係に左右されることはあまりないですが、看護師が成長するまでやっていけるかいけないかは人間関係に左右されると言っても過言ではありません。

他のOLさんとかでもそうなのではないでしょうか?

女性同士の密かな争いやいざこざは日常茶飯事だと感じています。

本当に女性の世界は怖いですねw

表面上すごく仲良さそうにしていても、お互いそれぞれと夜勤をやっていると、相手の悪口がどんどん出てきたり、業務に対する姿勢についての文句を聞くことが多いです。

男性看護師の皆さんは同じような体験が多いんじゃないでしょうか。

私は正直看護師になりたくてなったわけではありませんので、なんだかんだ20年も過ごしてしまいましたが、看護師にあこがれて入ってきた新人さんとかと比べるときっとやる気は薄いと思いますw

どんなにやる気があっても関わっていく先輩の人柄によって、大きく育つか、しぼんでいくかが決まります。

やはり女性が20人ほどいる世界に如何になじめるかが新人看護師さんの最大のミッションです。

そんなこと女性の皆さんはわかっているんでしょうか。

どんなに忙しい夜勤でも、仲の良い看護師同士だと様々な会話をしながら和気あいあいと出来るため、楽しく乗り越えられるものです。

それが一人でも怖い人や、陰で悪口を平気で言うような人が混じっていると、空気は最悪なもんです。

それでも表面上仲良さそうに取り繕っている感がひしひしと感じられ、いくら人間関係の波にのまれない男性看護師でも、嫌ですね。

だって陰で悪口を言い合っているのを私は聞いていて、どんな表情でいればいいんでしょうw

朝日勤で出勤すると、夜勤の看護師の表情を見るだけで、何があったのかがある程度わかってしまいます。

後輩の看護師も人間関係で結構疲弊している子が多いですね。

朝出勤するだけで、病棟が荒れているとか、夜中に誰か亡くなったのかなとかは、ベットが廊下に出ていたり、心電図モニターが使われて片付けられないで廊下に出ていたりすると大変だったんだなって思います。

でもなんだか、病棟は安静そうなのに、後輩の表情はかなり疲弊しているなって感じてメンバーを見たら関係の悪い人たちだったりします。

看護師の夜勤は、患者さんの層によってかなりの業務の差があります。

忙しいの中にも、患者さんの層によっても多きく変わってきます。

いつもいつもひどい忙しさではないのですが、患者さんの人数や介護度によってかなりその日の過酷さが決まります。

その中でも様々なイベントが起こることで難易度が変わってきます

このような場合が最悪な場合ですが、イベントが起こらなくても、安静だったとか、ひどかったとかあります。

1番看護師が嫌であろうことは、夜中ずっとナースコールがなることではないでしょうか?

もちろん患者さんは用事があって呼ぶのでそれは仕方のないことなのですが、1チーム30人の患者さんのうちナースコールを押してくるのは5人ほどいたとします。

その患者さんたちが1時間おきや30分置きとかにナースコールがなるとほぼ朝まで座っている時間なんてないんです。

様々な原因があって看護師を呼ぶのですが、夜間頻尿があって、自分でトイレに行けなくて介助が必要な患者さんが1番大変です。

ご本人さんが1番大変だとは思うのですが、どんなに天使な看護師でも1時間おきにトイレトイレと言われてしまっては、朝にはさすがに笑顔も消えますw

この忙しいのも看護師のメンバーによっては、何とか協力して乗り越えられるか、はたまた関係が悪ければ、すべて一人で対応することになるのかと差があるので本当に夜勤のメンバーは大切ですね。

意地悪な人は平気で手伝わなかったり、喋ってばっかりで座ってばっかりだったりそんな人もいます。

そういう人はそもそもの資質の問題でしょうからどうしようもないのですが、それを改善できない人間関係を作ってしまっている病院もアホですね。

故意にやっているわけじゃない人もいて、ただただ気が利かない看護師が1番罪だったりします。

だって本人が悪気なく気づかないだけなので、もう改善は難しいですね。

そんな感じでどんどん年を取って経験年数を積んでしまうと、もう誰も注意出来ないし、言ったところで変わるわけがないのでお手上げです。

なので看護師の育成は若いうちにしっかりとってことですね。

若いうちにどれだけ尊敬できる先輩に出会えるかどうかが看護師の将来を左右してしまうっていうお話でした。ありがとうございました

看護師カテゴリの最新記事