家族サービス?普通だね。

家族サービス?普通だね。
Pocket

家族サービスって誰が言い出したんでしょうか。

そもそもサービスの意味は何だろうって所から考えます。

サービス

個人(客・来訪者)や社会や家族に対する、奉仕的な活動、また、職務としての役務提供。

調べるとサービスとはこうなっています。

一応家族という言葉も入っていますがいまいち家族サービスって好きじゃないんですね。

言葉が。

そもそも家族のために何かをするって当たり前ではないでしょうか?

そんな風に私は生きてきました。

母親が乳がんで死んでいて家族三人協力して家事をしたり母親のお見舞いをしたりとしてました。

余命を3か月と言われたときは本当に絶望しかなかったですね。

そんなことを母に教えられるわけもなく隠したまま抗がん剤治療を受けてもらってました。

幸い治療が効いていた部分もあって1年間生きることが出来ました。

その間母は入退院を繰り返し、家族協力して家事をして一年過ぎました。

その生活をしてて本当に自分だけ休みたいとか楽したいとかそんなことを考えたことはなかったと思います。

まぁ正直その一年間は必死だったのかなとは思います。

母が亡くなった時、悲しみと終わったという思いがこみ上げました。

まぁ家族の自己満足でしたが後悔はありませんでしたね。

そんな生活をしてきたからか、自分が家族を持ってからも同じように生きてきました。

まぁあの時のように何でも家事をやってっていう感じではないですが、出来る範囲で3交代という時間の合間で少しでも妻が楽に出来るようにと常に考えて動いています。

こういう時に料理が出来て良かったなって思いますね。

やっぱり旦那が料理できると出来ないとでは時間の節約になります。

妻が他の家事をしてくれている間とか仕事している時とか私がいることで夕飯の支度が出来てしまう。

私は「ご飯まだ?」って言ったことないですw

これから結婚する男におすすめしますが料理は絶対に出来るようにしておくことでかなり得があるということ。

なかなか難しい問題ではありますがね。

子供が出来てどうしても妻の負担が大きくなるのは目に見えています。

想像出来ないかもしれませんが、妻は不眠で家事育児をする場面が必ずあります。

そんな時にただただスマホを見ているだけの夫では絶対にダメなのです。

ちょっと結婚相談所みたいになってますが結婚ってそういうもの。

家族を持つということは相手を思いやり自分が何をすべきか考え生活するということだと私は考えます。

いつまでも自分のしたいこと、ゆっくりしたいだったりそんな精神を持っているんじゃ家族は持たないほうがいいなって思いますね。

家族サービス

なので私の考える家族サービスって別に普通にしていることなんですよね。

良くみなさん、今日は家族サービスですとか言ってますけどそれはどこ目線なの?って思っちゃいます。

むしろ普段何もしてないやつがたまに「家族のために時間使ったわぁ」って言ってるようにしか聞こえませんよ。

まぁお仕事で時間がなくってっていう人もいるかもしれませんが、それも言い訳かなって思います。

家に帰れなければどうしようもないですがね。

少しでも家にいる時間があれば疲れているのはわかりますが、ちょっと茶碗を洗ったりとか、子供たちとゲームしたりとかそういうことだって家族との時間ですよね。

いつもいつも出掛けて遊びに連れていくって難しいんですから普段の生活で家族とどう接するかっていうところが家族サービス。

それが普通の事だと思います。

普通の事なんだから家族サービスって使うんじゃねぇよっていうお話でした。

本日もありがとうございました。

家族カテゴリの最新記事